ネット上でこうしてあなたは自爆する

投稿日2017年7月10日 投稿先 未分類

同じバーに偶然居合わせた二人が運命的に出会うといったシーンはおしゃれでうらやましく聞こえますが、こんな運命的な出会いをするカップルはなかなかいるものではありません。そんな機会に恵まれたとしても声をかけられるかどうかは別問題です。

その点出会い系ホームページであれば自分から行動を起こすことにハードルを感じている人も緊張しながらでものんびりメールができるので、自分に合った出会いの方法を見つけられるでしょう。出会い系ホームページを使い初めた人が感じることに意欲的にたくさんメールを女性に送っても返事が返ってこないのが普通だという事です。

ですから思いもかけず返信メールが来ると驚いてそのお返しの言葉を全く考えていなくて頭が混乱してしまう方もおられるかと思います。そして書く内容に困ったからといって返信メールにひたすら自分の事ばかり書き連ねるような事は止めておくのが無難です。単純に長さで勝負するのではなく、短くてもウイットに富んだ内容の方が相手の印象に残るでしょう。新しい出会いをもとめている男女を集めツアー企画などがあるという話ですが、初対面同士でバスなどの中へ押し込められるのは辛い……などといった大人しい男女は多いものです。自分のペースで行動したいなら、出会いをサポートしてくれるホームページを通すことで、メールでのやりとりが基本となっているのですから、初心者でも安心です。

相手の趣味や性格が分かっていると、いざ会った時にも、話題に困ることはないでしょう。

出会い系でのトラブルの可能性を考えると、素性のわからない相手に連絡先を教えるのは気が引けるけれど、相手の連絡先はリスクなく手に入れたいというのが出会い系ホームページを利用する場合の大多数の意見ではないでしょうか。

女性利用者は特に連絡先交換に積極的になることはあまりありません。相手が積極的に連絡先を教えてくるような女性だったら、実はその女性は、個人情報蒐集が目的の悪質な業者という場合があるのです。大げさなくらい警戒しておいたほうが犯罪に巻き込まれる心配がなくなるでしょう。多くの人は出会い系ホームページでニックネームを使っており、本名で利用するという人はあまりいないと思います。でも、下の名前をニックネームとして使ってしまう人が多いみたいです。ホームページを利用するうちに何度もやりとりを重ねて、だんだん親しくなってつい本名を教えてしまう事もあるでしょう。

しかし、相手は顔も素性もわからないのですから、そんな相手自分の情報を教えるのは危険です。特に最近多いのがフェイスブックからの情報漏れです。
プライバシー設定の仕方によっては教えた本名から簡単に解ってしまい、プライベートな情報が流出する可能性が多いにあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です